CAST

増田貴久(ますだ たかひさ)…フィンチ

今回、海外ミュージカルに初挑戦します。ミュージカルをやりたいという想いは以前からずっと心にあり、夢の一つでもあったので、このお話を聞いた時は飛び上がって喜びました。夢に一歩近づいたようで、嬉しく思います。ダンスも素晴らしいですし、面白いシーンがテンポ良くどんどん出てくるので、一瞬も目の離せない作品になると思います。演出家のクリス・ベイリーさんにもお会いして、実際に僕がダンスを踊っているところを見ていただいたのですが、人生で一番汗をかいた瞬間だったかもしれません(笑)。とても緊張しましたが、優しい印象の方で、『一緒に作品作りできるのが嬉しい』と言ってくださいました。楽しい現場になると思います。準備を整えて万全な状態で挑みたい、と思っています。是非、劇場へ遊びに来てください。

1986年7月4日生まれ 東京都出身。人気アイドルグループNEWSのメンバー。2003年グループ結成し、コンサートを始め精力的に活動、20年3月に11枚目となるアルバム「STORY」をリリース。現在は歌、バラエティ、ドラマ、ラジオパーソナリティ、コラム連載、そして舞台に、とジャンルを越えて幅広く活躍中。20年に、TVドラマ「レンタルなんもしない人」(テレビ東京系列)で連続ドラマ初主演。これまでの主な舞台作品は、「雨の日の森の中」(09)、「灰色のカナリア」(12)、「ストレンジ・フルーツ」(13)、「フレンド-今夜此処での一と殷盛り-」(14) 、「Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~」(18)など。

笹本玲奈(ささもと れな)…ローズマリー

「ハウ・トゥー・サクシード」は子供の頃に宝塚版を拝見していて、とても好きな作品の一つです。その作品で自分がローズマリーを演じるのだと思うと、嬉しい気持ちと共に不思議な気持ちになりました。素敵な楽曲やダンスに溢れ、明るく元気な気持ちになって頂ける作品ですので、私自身もとても楽しみにしています。

1985年6月15日生まれ。1998年にミュージカル「ピーターパン」で主演デビュー。その後「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」などに立て続けに出演し、07年「ミー&マイガール」、「マリー・アントワネット」にて第32回菊田一夫演劇賞を最年少受賞。翌08年「ウーマン・イン・ホワイト」にて第15回読売演劇大賞優秀女優賞及び杉村春子賞を受賞。以降もミュージカルを中心にテレビや舞台などで幅広く活躍している。近年の主な出演作に【ドラマ】「ノーサイド・ゲーム」(TBS・19)、【舞台】「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」(20)、「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1(19)、「マリー・アントワネット」「ジキル&ハイド」(18)など。

松下優也(まつした ゆうや)…バド

これだけ大きな作品に出演できることを嬉しく思います!コメディミュージカルということでお芝居も楽しみなのと同時に、歌も踊りも楽しそうで今からワクワクしています。個人的に30歳を迎えて一発目のミュージカルなので、気合いを入れて素晴らしいキャストの皆さんと共に頑張りたいと思います。日本中がコロナなどで不安に包まれている中ですが、観に来てくださる皆さんに最高のエンターテイメントをお届けできるよう精進します!

1990年5月24日生まれ 兵庫県出身。2008年に歌手デビュー。11年に『MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE』のソング・ステージにアーティストとして最年少出演し、15年にはボーカルダンスグループ「X4」を結成。また、俳優として16年のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演、大きな話題となる。舞台、ドラマ、歌手、と幅広く活躍。近年の主な出演作品に、【舞台】ミュージカル「サンセット大通り」(20)、音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」(19~20)、舞台「黒白珠」(19)、新感線☆RS『メタルマクベス』disc1、『Romale~ロマを生き抜いた女 カルメン~』(18)、『僕だってヒーローになりたかった』(17)、【映画】『明烏』(15)、【ドラマ】『インハンド』(19・TBS)、『アシガール』(17・NHK)など。

雛形あきこ(ひながた あきこ)…ヘディ・ラ・ルー

ミュージカルは人生初挑戦です。ストーリーは勿論、物語に出てくる一人一人がとても魅力的で。その一人になれるのならと、プレッシャーを感じながらも今から楽しみにしています。皆さんから愛してもらえるヘディになれるよう、頑張りますのでよろしくお願いします!

1978年1月27日生まれ 東京都出身。1992年ドラマ「おべんきょう」で女優デビュー。94年にフジテレビビジュアルクイーンに選ばれ、96年には第33回ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞。現在はドラマ・映画・舞台など幅広く活躍。主な出演作は 【舞台】「令嬢と召使」(16)、「K.ファウスト」(12)、「ツキコの月、そしてタンゴ」(05)、「エデンの南」(02) 【ドラマ】「仮面同窓会」(フジテレビ・19)、「花燃ゆ」(NHK 大河ドラマ・15)、「水戸黄門」(TBS・10)、「どんど晴れ」(NHK 連続テレビ小説・07)「お仕事です」(フジテレビ・98)、「闇のパープル・アイ」(テレビ朝日・96)【バラエティ】「めちゃ²イケてるッ!」(フジテレビ・95-2018)。

鈴木壮麻(すずき そうま)…ブラット

この作品には、フランク・レッサー渾身の名曲「ブラザーフッド・オブ・マン」という、皆で歌う洒脱で元気の出るナンバーがあります。出演が決まった時、真っ先にこの歌のことが頭に浮かびました。あの場面に参加できる!身体中を血が駆け巡ったことを覚えています。この作品を知り尽くしている演出家クリス・ベイリー氏のリードのもと、増田貴久さんを筆頭にカンパニー一丸となってお客様の心に残る舞台を創って参ります。ご期待下さい!

1960年12月20日生まれ 東京都出身。1982年に劇団四季に入団し、83年「ジーザス・クライスト・スーパースター」でデビュー。98年末に退団後は主にミュージカル俳優としてミュージカル「エリザベート」「レ・ミゼラブル」を始めとした数々の作品に出演、テレビドラマやラジオ番組への出演や音楽活動など多岐にわたる分野で活躍している。近年の主な出演作に、【舞台】「フランケンシュタイン」、「I LOVE A PIANO」(17)、「ブロードウェイと銃弾」、「WATER by the SPOONFUL」(18)、音楽活劇「SHIRANAMI」、「BACK BEAT」(19)、VRシアター「Defiled」(20)など。2015年に出演した「End of the RAINBOW」と「サンセット大通り」では、第23回読売演劇大賞・優秀男優賞を受賞した。

林愛夏(はやし まなつ)…スミティ

スミティ役として参加出来る事になり嬉しいです!主演の増田貴久さんをはじめ日本を代表する素晴らしいキャストの皆様とご一緒させて頂ける事に大変恐縮しております。いよいよこれからだと気合が入っております。キャストの皆様と力を合わせお客様に元気と感動をお届け出来る様頑張ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

1995年7月14日生まれ 神奈川県出身。幼少期より芸能活動を開始し、ドラマやテレビCMなどに出演。05年から07年まで、劇団四季「ライオンキング」にてヤングナラ役を演じる。12年5月からはベイビーレイズ(15年にベイビーレイズJAPANへ改名)のメインヴォーカリストとして活動。18年9月に同グループが解散して以降はその高い歌唱力を生かし、ミュージカル女優として活躍の場を広げている。近年の主な出演作に、【舞台】「星屑の町~完結篇」(19)、「パンピスの森」(19)、「鏡の法則」(19)、【ミュージカルコンサート】「I Love Musical ~GIFT あなたに贈る詩~」(19)など。

ブラザートム(ぶらざーとむ)…トゥインブル/ウォンパー

How to Succeed
湾岸戦争勃発の日、僕はニューヨークに居た
戦争勃発の日にミュージカルは上演されていた
確か「ピアノのレッスン」
uptownから downtownへ流れる蝋燭の行進
勿論 反戦の為の行進
アメリカの懐のでかさにやられた
それがどうしたアメリカ?どうしたニューヨーク?
憧れのニューヨークが壊れている
この作品が僕の  いやアメリカの ニューヨークの
How to Succeedになるといいな

1956年2月23日生まれ ハワイ州出身。1980年に人気オーディション番組「お笑いスター誕生!!」で10週勝ち抜きをし注目を集める。1983年にブラザー・コーンと音楽デュオ「バブルガム・ブラザーズ」を結成。以後ソロ活動も行い、マルチなアーティストとして活躍する。主な出演作としては【舞台】ミュージカル「天国の本屋」(20)、「エルフ・ザ ミュージカル」(19)、【映画】「翔んで埼玉」(19)、「記憶屋 あなたを忘れない」(20)、出演待機作として映画「とんかつDJアゲ太郎」(20)、ドラマNHK「彼女が成仏できない理由」。その他【ラジオ】NACK5「キリン一番搾りOneMorePint!」メインパーソナリティーを担当。

春野寿美礼(はるの すみれ)…ミス・ジョーンズ

ハウ・トゥー・サクシードには宝塚歌劇で上演された1996年に出演させて頂いたことがあります。新人公演では第2幕のフィンチを演じたこともありました。コミカルで軽快なナンバーの中に心温まるメッセージが込められ、とても大好きな作品でした。そして再びハウ・トゥー・サクシードと巡り会い、この作品に触れる喜びを感じております。新たな気持ちで取り組んで参りたいと思います。

12月15日生まれ 東京都出身。1991年に宝塚歌劇団に入団。同年、「ベルサイユのばら」で初舞台を踏み、02年に花組トップスターに就任。端正な容姿と三拍子揃った実力で将来を嘱望され、緩急自在な歌唱力が絶賛を浴びる。04年度芸術祭演劇部門新人賞を受賞し、07年に退団。その後、女優として舞台を中心に活躍し、シンガーとしてもライブ活動を精力的に行っている。主な舞台作品は、ミュージカル「ドン・ジュアン」「ロミオ&ジュリエット」(19)、「貴婦人の訪問」(15)、「モーツァルト!」(14)、「エリザベート」(12)、ブロードウェイ・ミュージカル「ファニーガール」(10)、「マルグリット」(09)がある。

今井清隆(いまい きよたか)…ビグリー

映画や舞台でも、何度も繰り返し上演されてきたこのミュージカル。音楽も振付も、とにかくHAPPYで、個性的なキャラクターばかり。今回このメンバーでどんな公演になるか、今から楽しみです!皆さん、劇場に元気をもらいに来てください。お待ちしています!

1957年11月5日生まれ。1982年に「サウンド・オブ・ミュージック」で初舞台。1991年に第17回菊田一夫演劇賞を受賞。1995年に劇団四季に入団。1996年に読売演劇大賞優秀賞を受賞。1999年に劇団四季を退団後も「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「エリザベート」など数々の作品に出演している。近年の主な舞台作品は「デスノートTHE MUSICAL」(20)、「スクルージ~クリスマス・キャロル~」ブロードウェイ・ミュージカル「ピピン」「ハル」 (19)、「マイ・フェア・レディ」花形新派公演「黒蜥蜴-全美版-」「ラ・カージュ・オ・フォール」(18)、「屋根の上のバイオリン弾き」「アダムス・ファミリー」「天使にラブソングを~シスター・アクト~」「ジキルとハイド」(17)などがある。2021年1月には東京芸術劇場にて「パレード」出演予定。


三井聡 風間由次郎 木内健人
大村真佑 小原和彦 東間一貴 藤浦功一 MAOTO 松本和宜 りんたろう 
咲良 田口恵那 堤梨菜 笘篠ひとみ 花岡麻里名 米島史子

ページトップへ