GUIDELINES

大阪公演開催に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策について


本公演の実施にあたっては、政府及び自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づき、施設内の感染予防対策を徹底することに加え、劇場内の各種サービス、上演体制等につきまして、感染拡大予防のための取り組みを行ってまいります。

お客様により良い舞台をお届けできるよう、また、安心してご来場いただけますよう、関係者一同、全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※今後の状況により、随時内容を変更する場合がございます。

ご来場のお客様へのご理解とご協力のお願い

  • ロビー開場は45分前を予定しております。入場に際しては前後のお客様との一定間隔の確保、ならびに入場時の混雑緩和のためにお時間に余裕をもってのご来場にご協力をお願い致します。
  • ご来場の際は、ロビー・客席内を問わず必ずマスクの着用をお願いいたします。(フェイスシールド、マウスシールド等のみご着用のお客様を含む)また、咳エチケットは必ずお守りください。マスク着用されていない方のご入場はお断りいたします。
  • 以下いずれかに該当するお客様は、ご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
    • 発熱、極端な咳、呼吸困難、倦怠感、咽頭痛、味覚・嗅覚障害、頭痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状があるお客様
    • 同居者や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
    • 過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴があるお客様
      ※ご参考:「水際対策の抜本的強化に関するQ&A_入国制限対象地域」(厚生労働省)
  • 検温のため、劇場入り口に赤外線による体温検知機器を設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
  • 劇場入り口にて、アルコールによるお客様の手指消毒にご協力をお願いしております。アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。館内各所にも手指用消毒液を設置いたします。こまめな手洗い・消毒にご協力ください。
  • チケットはスタッフが目視で確認の上、お客様ご自身で半券を切り取っていただきます。ご入場時にはお手元にチケットをご用意ください。
  • 入場待機列、トイレ待機列など整列いただく場所では、足元のしるしに沿って前後の間隔をとってお待ちください。また、場内でも積極的にお客様同士の距離を保っていただきますようお願いいたします。
  • トイレは混雑が予想されます。可能な限りご来場前にお済ませいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 劇場内では、飛沫感染防止のため、会話をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 客席内でのご飲食はご遠慮いただいております。ご飲食の際はロビーをご利用ください。
  • 本公演におきましては、オペラグラスならびにブランケットの貸し出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備頂きますよう、お願い致します。また、コインロッカーは閉鎖させて頂き、クロークでのお荷物のお預かりも致しかねますので、何卒ご了承ください。
  • 本公演に置きましては、劇場内の喫煙コーナーを封鎖させて頂きます。
  • 出演者へのお手紙、お祝い花、プレゼント等の贈り物はすべてお受け取りいたしかねます。お持ち込みをご遠慮ください。郵便・宅急便などもお受け取りしかねますので、ご了承ください。
  • 出演者の体調管理・安全の確保、並びにご通行中の皆様・近隣の皆様のご迷惑となるのを防ぐため、入り待ち・出待ち行為については固くお断りいたします。
  • 上演中の発声は、従来よりお控えいただいておりましたが、併せて、上演中以外でも、劇場内では、飛沫感染防止のため、お客様同士の会話や発声をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 劇場内ではできるだけ周りのお客様との一定間隔の確保にご協力をお願い致します。お手洗い、物販コーナーにお並びの際にも、一定間隔をあけての整列・利用にご協力をお願い致します。
  • 終演後、混雑緩和のために規制退場を行います。スタッフの指示に従い、ご協力をお願いします。
  • 本公演会場にて、新型コロナウイルス感染者が発生した場合、濃厚接触者の特定等の目的で、チケットご購入時にプレイガイド、各FCにて頂いた、お客様のお名前・ご連絡先を、保健所などの公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
    また厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」や大阪府による「大阪コロナ追跡システム」につきましてもご活用をお願いいたします。
    ※「COCOA」は、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようにプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。アプリをご利用の方は、App StoreまたはGoogle Playから「接触確認アプリ」を検索いただき、アップデートをお願いします。詳細は厚生労働省のHPをご覧ください。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、感染者が発生した場合に、感染者と接触した可能性のある方を追跡することができるシステムを構築です。不特定多数の人が集まる施設やイベントを対象にQRコードを活用し、感染者との接触の可能性がある利用者にメールで注意喚起を行います。また、クラスターの発生のおそれを早期に感知することで感染拡大を防ぐ仕組みです。QRコードは劇場内のロビーにて掲出しておりますので、積極的にご登録ください。
  • 劇場には看護師が常駐いたします。体調がすぐれない場合はすぐにスタッフにお申し出ください。また、体調がすぐれないとお見受けするお客様にはスタッフからお声がけをさせていただく場合がございます。
  • グッズはオンラインで販売しております。パンフレットのみ会場内でも販売しておりますが、会場の混雑を避けるため、オンライン販売も併せてご利用ください。

劇場における感染症対策への取り組み

  • 客席最前列は舞台面から2メートル以上の十分な距離を取っております。お座席の移動は固くお断りします。
  • 各回の公演前に、座席の肘掛けや手すりなど多くのお客様が触れる可能性のある箇所に消毒を実施いたします。
  • 各階ロビーやお手洗い内など、劇場内には適宜手指消毒剤を設置いたします。
  • 劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。一部の従業員につきましては、フェイスシールド及び手袋を着用させていただきます。また、対面で接客を行うレジやカウンター等の箇所には、飛沫感染防止のためパーティションなどを設置いたします。
  • 劇場施設内は、厚生労働省の定める必要換気量基準(一人当たり毎時30立米の換気量)を満たす空調設備によって換気は十分に行われております。
  • 本公演におきましては、劇場内のラウンジは営業を取りやめます。また、劇場内に自動販売機はございませんので、お飲み物はお客様自身でご持参ください。
  • 客席使用等の演出はございません。
  • スタッフ、ならびに出演者は、毎朝の検温、こまめな手指の消毒、靴の裏の消毒の徹底を実施し、健康管理に努めます。また、舞台制作に関わるスタッフ、ならびに出演者は、稽古開始から上演中に至るまで、定期的なPCR検査の実施を行い、上演に備えております。

Q&A

― 上演時間はどのくらいですか?
休憩込みで、約2時間55分(1幕95分、途中休憩20分、2幕60分)を予定しております。
(時間は変更になる場合がございます。最新情報は随時ホームページで更新いたします。)


― チケットを持っていないのですが、グッズは購入できますか?
オンライン販売をご利用ください。
劇場にお越しいただいても購入することはできません。


― DVD化や配信の予定はありませんか?
海外作品のため、権利の都合上、現時点で映像化の予定はございません。


― Z列とはどこの席ですか?(大阪公演)
1階11列と12列の間のお席です。仮設の席ではございません。

東京公演開催に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策について


本公演の実施にあたっては、政府及び自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づき、施設内の感染予防対策を徹底することに加え、劇場内の各種サービス、上演体制等につきまして、感染拡大予防のための取り組みを行ってまいります。

お客様により良い舞台をお届けできるよう、また、安心してご来場いただけますよう、関係者一同、全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご来場のお客様へのご理解とご協力のお願い

  • ロビー開場は45分前を予定しております。入場に際しては前後のお客様との一定間隔の確保、ならびに入場時の混雑緩和のためにお時間に余裕をもってのご来場にご協力をお願い致します。
  • ご来場の際は、ロビー・客席内を問わず必ずマスクの着用をお願いいたします。(フェイスシールド、マウスシールド等のみご着用のお客様を含む)また、咳エチケットは必ずお守りください。マスク着用されていない方のご入場はお断りいたします。
  • 以下いずれかに該当するお客様は、ご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
    • 発熱、極端な咳、呼吸困難、倦怠感、咽頭痛、味覚・嗅覚障害、頭痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状があるお客様
    • 同居者や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
    • 過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴があるお客様
      ※ご参考:「水際対策の抜本的強化に関するQ&A_入国制限対象地域」(厚生労働省)
  • 検温のため、劇場入り口に赤外線による体温検知機器を設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
  • 劇場入り口にて、アルコールによるお客様の手指消毒にご協力をお願いしております。アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。館内各所にも手指用消毒液を設置いたします。こまめな手洗い・消毒にご協力ください。
  • チケットはスタッフが目視で確認の上、お客様ご自身で半券を切り取っていただきます。ご入場時にはお手元にチケットをご用意ください。
  • 入場待機列、トイレ待機列など整列いただく場所には、1m間隔のしるしを設けます。しるしに沿って前後の間隔をとってお待ちください。また、場内でも積極的にお客様同士の距離を保っていただきますようお願いいたします。
  • トイレは混雑が予想されます。可能な限りご来場前にお済ませいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 劇場内では、飛沫感染防止のため、会話をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 客席内および1階席ホワイエでのご飲食はご遠慮いただいております。ご飲食の際は2階席・3階席ホワイエをご利用ください。
  • 本公演におきましては、オペラグラスならびにブランケットの貸し出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備頂きますよう、お願い致します。また、クロークでのお荷物のお預かりを制限させて頂きます。(キャリー等、大きなお荷物のみ)
  • 出演者へのお手紙、お祝い花、プレゼント等の贈り物はすべてお受け取りいたしかねます。お持ち込みをご遠慮ください。郵便・宅急便などもお受け取りしかねますので、ご了承ください。
  • 出演者の体調管理・安全の確保、並びにご通行中の皆様・近隣の皆様のご迷惑となるのを防ぐため、入り待ち・出待ち行為については固くお断りいたします。
  • 上演中の発声は、従来よりお控えいただいておりましたが、併せて、上演中以外でも、劇場内では、飛沫感染防止のため、お客様同士の会話や発声をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 劇場内ではできるだけ周りのお客様との一定間隔の確保にご協力をお願い致します。お手洗い、物販コーナーにお並びの際や、喫煙コーナーご利用時にも、一定間隔をあけての整列・利用にご協力をお願い致します。
  • 終演後、混雑緩和のために規制退場を行います。スタッフの指示に従い、ご協力をお願いします。
  • 本公演会場にて、新型コロナウイルス感染者が発生した場合、濃厚接触者の特定等の目的で、チケットご購入時にプレイガイド、各FCにて頂いた、お客様のお名前・ご連絡先を、保健所などの公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
    また厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」や東京都による「新型コロナ見守りサービス」につきましてもご活用をお願いいたします。
    ※「COCOA」は、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようにプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。アプリをご利用の方は、App StoreまたはGoogle Playから「接触確認アプリ」を検索いただき、アップデートをお願いします。詳細は厚生労働省のHPをご覧ください。
  • 劇場には看護師が常駐いたします。体調がすぐれない場合はすぐにスタッフにお申し出ください。また、体調がすぐれないとお見受けするお客様にはスタッフからお声がけをさせていただく場合がございます。
  • グッズはオンラインでの販売も予定しております。会場内の混雑を避けるため、オンライン販売も併せてご利用ください。

劇場における感染症対策への取り組み

  • 本公演では、感染予防対策として、座席の間隔を左右1席ずつ空けるとともに、最前列の座席販売は見合わせております。お座席の移動は固くお断りします。(今後、感染状況が改善し、ガイドラインが改定された際には、売止席の追加販売を行う可能性がございます)
  • 各回の公演前に、座席の肘掛けや手すりなど多くのお客様が触れる可能性のある箇所に消毒を実施いたします。
  • 各階ホワイエやお手洗い内など、劇場内には適宜手指消毒剤を設置いたします。
  • 劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。一部の従業員につきましては、フェイスシールド及び手袋を着用させていただきます。また、対面で接客を行うレジやカウンター等の箇所には、飛沫感染防止のためパーティションなどを設置いたします。
  • 劇場施設内は、厚生労働省の定める必要換気量基準(一人当たり毎時30立米の換気量)を満たす空調設備によって換気は十分に行われております。
  • 本公演におきましては、劇場内のバーカウンターはペットボトルのドリンクのみ販売いたします。
  • 客席使用等の演出はございません。
  • スタッフ、ならびに出演者は、毎朝の検温、こまめな手指の消毒、靴の裏の消毒の徹底を実施し、健康管理に努めます。また、舞台制作に関わるスタッフ、ならびに出演者は、稽古開始から上演中に至るまで、定期的なPCR検査の実施を行い、上演に備えております。
ページトップへ